【WordPressプラグイン】ウィジェットに画像挿入する方法

【Wordpressプラグイン】ウィジェットに画像挿入する方法

Wordpressのサイドバーなどに画像挿入しようと思っていても、htmlの知識が多少わかっていないと、なかなか難しいですよね。

この記事では、WordPressプラグイン「Image Widget」を使ってウィジェットに簡単に画像挿入する方法をご紹介していきますね!

【Wordpressプラグイン】ウィジェットに画像挿入する方法

「Image Widget」の機能とは?

通常なら、サイドバーなどに画像挿入するとなると多少、htmlの知識が必要になってきます。

だけど、今回ご紹介するWordpressプラグイン「Image Widget」を使えば、直感的に操作できまた画像サイズや、画像リンク、画像配置なども簡単に設定することが可能です。

僕のブログでいうと、右サイドバーのプロフィール画像や、情報商材の画像つきリンクも、全てこの「Image Widget」で作って画像挿入しています。

htmlの知識も全く必要ないので、ネットビジネス初心者でも簡単に設定できてしまいますよ!

では早速、Wordpressプラグイン「Image Widget」を使ってウィジェットに簡単に画像挿入する方法についてご紹介していきます!

WordPressプラグイン「Image Widget」のインストール方法

  1. 「プラグイン」⇒「新規追加」を押下します。
  2. 右上の検索ボックスで「Image Widget」を入力して検索します。
  3. 「Image Widget」が見つかりましたら、「今すぐインストール」を押下します。
  4. インストール後、「プラグインを有効化」を押下します。

「Image Widget」の設定方法

1.Wordpressメニュー画面1

Image Widgetの設定方法1

「外観」⇒「ウィジェット」を押下します。

2.ウィジェット画面

Image Widgetの設定方法2

赤枠で囲った「画像ウィジェット」をサイドバーなど任意の場所へ「ドラッグ&ドロップ」します。

3.画像ウィジェット画面1

Image Widgetの設定方法3

  1. 画像を選択」を押下します。
  2. 任意の画像を選択します。
  3. タイトルと、タイトルの代替えテキストを入力します。
    ※Related:は特に入力する必要はありません。

4.画像ウィジェット画面2

Image Widgetの設定方法4

  1. [キャプション]文章を入れる際は、キャプションに記載します。
  2. [リンク]リンク欄にURLを入れることで、画像押下でリンク先の記事へ飛ばすことが可能です。もちろん、上画像の様にリンク先を記載しなくてもOKです。
  3. [Link ID]CSSのカスタマイズなので、空欄でOKです。
  4. [ウィンドウの設定]リンクを入れる際は「新規ウィンドウで開く」を選択します。
  5. [サイズ]サイズを変更することで、適正サイズに合わせてくれます。
    ※また、上画像の様に、縦横比をいれて設定することも出来ます。
  6. [配置]「中央」を選択します。

5.サイト画面

Image Widgetの設定方法5
Image Widgetの設定は以上です。
上画像の様に表示されていればOKです!

その他、Wordpress必須プラグインや後々役に立つおすすめプラグインについては下記の記事でまとめてありますので、是非参考にしてください。
WordPress初期設定の必須プラグインとおすすめプラグイン

まとめ

この記事では、Wordpressプラグイン「Image Widget」を使ったウィジェットに画像挿入する方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

このプラグインの便利なポイントは、画像挿入や、リンク先を簡単に入れられることもありますが、画像サイズの最適化についても、とっても便利だと感じます。

また、ウィジェットとして作られていますのでサイドバー以外にもフッターや記事ページなどにも、ドラッグ&ドロップで簡単に移動する事も可能ですよ^^

コメントを残す